持続化給付金について

新型コロナウィルス感染症の影響の拡大に伴い、経済産業省から「持続化給付金」の創設情報が公開されました。大企業を除く中小企業等には200万円・個人事業主には100万円を上限として売上減少分が給付されるもので、具体的には

「前年の総売上(事業収入)―(前年同月比▲50%月の売上×12ヶ月)」

の計算式を基本として計算し、昨年開業で前年との比較ができない方への対応もこれから検討していくとのことです。

手続きはオンライン申請が基本で、必要に応じて申請支援の窓口を設置して完全予約制で対応していくとのことです。

必要な書類等の詳細は経済産業省のホームページでご確認ください。パンフレットは以下でご覧いただけます。

持続化給付金パンフレット4月13日